MDB(医療データベース)の日本アルトマーク

MDB(医療データベース)の日本アルトマーク
HOME > 日本アルトマークについて > 社長ごあいさつ

日本アルトマーク 社長ごあいさつ

医療のコミュニケーション支援を通じて、
社会の発展と人々の健康に貢献する

社長写真
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 株式会社日本アルトマークは、2015年5月をもってNTTドコモの100%出資会社となりました。

 私どもアルトマークは、メディカルデータベース(MDB)等の経営資源と、ドコモグループの持つモバイルICTに関する技術・ノウハウの融合により、医療業界を支える情報インフラとしての使命を果たすとともに、お客様へ更なる付加価値を提供してまいります。
 MDB収録情報の網羅性・正確性・更新鮮度の向上に努めながら、業界を取り巻く様々な医療関連企業・団体様との連携も推進し、新たなサービスやソリューションを創出していくことによって、医療情報流通におけるイノベーションを起こし、医療業界の更なる発展に貢献していく所存です。

 これらの取り組みに際しては、個人情報を取り扱う企業として、コンプライアンス経営をより一層徹底してまいります。

 さらに将来的には、モバイルを通じた生活者一人ひとりのスマートライフの実現に向け、医療と生活者をつなぐ新たなメディカル・ヘルスケアサービスの創出を目指し、社会の発展と人々の健康に貢献する企業となるべく精一杯努力してまいりますので、今後とも一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
伊倉 雅治