MDB(医療データベース)の日本アルトマーク

MDB(医療データベース)の日本アルトマーク
HOME > 医療従事者の皆様へ > MDBの利用目的

MDBの利用目的

メディカルデータベース(MDB)は「人の生命・身体の保護又は公衆衛生の向上のために」を利用目的としています。

先生方が、医師・歯科医師・薬剤師としての使命を果たすために必要な情報の提供・収集・検討、また、医療、福祉、保健等の分野において社会的貢献を目的とする研究及び事業、そしてこれらに付随する業務に利用されています。

  1. “緊急安全性情報”や“改訂された添付文書”などの情報提供
  2. 医薬品・医療機器等の適正使用に関する情報の提供・収集・検討
  3. 医薬品・医療機器等の使用先の把握と連絡網の整備
  4. 医学・薬学分野における医療情報・学術情報の提供・収集・検討
  5. 開業支援・経営支援のための情報提供・収集・検討
  6. 医療情報のIT化支援のための情報提供・収集・検討
  7. 医薬品、医療機器等の使用実態や使用者ニーズ等の調査
  8. 医学・薬学分野における疫学調査・研究のための支援
  9. 健康相談のための施設及び医師・歯科医師・薬剤師認証・管理
  10. 医師・歯科医師・薬剤師のためのインターネット・サイトの会員認証・会員管理